最先端法務研究会

活動概要

人工知能、自動運転、フィンテック、ゲノム編集(遺伝子操作)・・・昨今、技術の急激な進化に伴い、市場での競争要因やビジネスモデルも変化を余儀なくされ、すでに従来には想像もできなかったようなリスクが顕在化しています。法律分野も従来にはなかった対処を迫られ、企業法務実務者への役割期待も大きく変化しようとしています。この激流に押し流されず、変化の本質を理解し、所属企業のリスクマネジメントや危機対応能力を高めるだけではなく、経営自体に活かしていただくことを目標として、2016年2月より研究会活動を開始しています。近未来の社会基盤や市場構造を予測して、在るべき法制度の設計を試みるため、法律の専門家だけではなく、技術者、研究者、経営者等の高い知見を持つ講師を厳選して、お話しをいただくと同時に参加者全員で議論を深めていきたいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

最先端法務研究会

直近の活動

2017年7月 ビッグデータ経営戦略について
ヤフー株式会社 執行役員 別所直哉氏
2017年5月 第一部 AIを活用したIoTビジネスの法的ポイント
第二部 医療ビッグデータの利活用の法的ポイント
第一部 TMI綜合法律事務所 弁護士 柴野相雄氏
第二部 TMI綜合法律事務所 弁護士 鈴木優氏、山郷琢也氏
2017年3月 統計分析が明らかにするネット炎上の実態と予防、対処方法
国際大学GLOCOM研究員/講師 山口真一氏
2017年1月 先端医療と産学連携
アンダーソン・毛利・友常法律事務所  弁護士 石原担氏
東京大学トランスレーショナル・リサーチ・イニシアティブ特任准教授 安西智宏氏
2016年11月 ロボットと法の支配
花水木法律事務所 代表弁護士 小林 正啓 氏
2016年9月 ブロックチェーン技術の基本的な知識とビジネス展開における今後の課題 (法的課題を含む)
国際大学グローバル・コミュニケーションズ・センター (GLOCOM) 主幹研究員  高木 聡一郎氏
2016年7月 著作権法と最先端法務~TPP、フェアユース、人工知能による創作、 欧米のデジタル派遣戦争etc
国際大学グローバル・コミュニケーションズ・センター (GLOCOM)客員教授 城所 岩生氏
2016年5月 「法社会制度ハッカソンβ」とベンチャー法務のご紹介
アンダーソン・毛利・友常法律事務所      弁護士  伊藤多嘉彦氏
一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム 常務理事  岸原孝昌氏
2016年2月 「運営に関する検討会」
インクリメントP(株)知的財産法務部部長 足羽教史氏

会員専用

会員の方は、過去の資料が閲覧できます。
パスワードをお忘れの方は事務局までお問い合わせください。

<会員専用>最先端法務研究会