国際企業法務協会について

会長挨拶

国際企業法務協会(=INCA)は、1988年に経営法友会の外資系企業分科会が分離独立して設立されましたが、その後、外資に限らず国内外の様々な企業の法務部門の参加を得て、30年以上の活動の歴史を有する団体です。
その活動は、事務局長以外には専任スタッフを持たない集まりとして、「手弁当」の精神で会員各社のご協力をいただき、「手作り」の企画をプランし、実施しています。それらは主に、毎月の月例会(時宜に適したテーマを選び、外部講師やINCAメンバーによる講演やワークショップ)、特定分野の研究会(それぞれの分野のトピックスなどを学ぶ場)などの活動に加え、合宿や夏季研修会、各季節の懇親パーティー等で、勉強と共に会員相互のネットワーク作りや相互啓発、情報・経験の交換などのできる、有意義な企画も実行しています。

また、新法制定や法改正などについては、関連官庁から意見照会先として認知を受けており、パブリックコメント募集の際には勉強会・検討会を開いてINCAとしての意見の提出も行っています。益々多忙で多様化する会員各社のニーズを満たすよう、鋭意新企画を導入するよう努めています。
上記の通りの「手弁当」の会ですので、会員各社からは、新入社員から若手、中堅、管理職、役員レベルまでの幅広い層の方々に活動企画や実施にご参画いただいており、それらを通じた人脈作り、気軽に交流できる場作りに当会は貢献できていると自負しています。
協会設立以来30年を経過しましたが、当協会の楽しく闊達な雰囲気はそのまま保持されており、今後もますます有意義な会として発展していきたく思っています。
当協会に是非入会され、法務関連業務への知識、経験等の反映、並びに各スタッフにとっての成長の機会としていただければ、と存じます。

会長 北島敬之

会長 北島 敬之
ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社

概要

協会名 国際企業法務協会 International Corporate Counsels Association(=INCA)
設立 1988年(昭和63年)2月
設立の趣旨 国際企業法務の諸問題につき調査・研究・情報交換を行い、国際企業法務の健全な発展を目指し、あわせて会員相互の親睦・知識の増進を測ることを目的とする。
活動内容 セミナー、講演会の開催
特定法律分野の研究会の実施
パブリックコメントの提出
法律情報のシェアリング
研修会、合宿での集中討論会・リーガルディスカッション
親睦会等の懇親活動
その他
会員数 79社

会員一覧へ

理事 16人

理事一覧へ

所在地 〒108-0023 東京都港区芝浦2-16-5 田町明鳳ビル2階

組織構成

組織図

※ 各部会の詳細については活動内容をご覧ください。