お知らせ&イベント

2024.03.28 イベント

【月例会(2024年4月25日開催)】標識法の交錯とアンブッシュマーケティング規制ー企業法務から大学教員に転じた立場からー

標識法の交錯とアンブッシュマーケティング規制

企画趣旨

4月の月例会は不正競争防止法(不競法)を取り上げます。
「商標法上は問題ありませんが、不競法上の問題が残ります」
「最近の営業秘密侵害事件で、不競法の両罰規定が適用されましたね」
「外国公務員への賄賂規制が不競法に入っているはちょっと違和感ですね」などなど
不競法がやや包括的とも思える「事業者間の公正な競争の実現」を掲げての行為規制であるせいか、正直もやっとした感の残る不競法を今回はすっきりしていただくことを願っての企画となります。

不競法の全体を概観後、夏にパリオリンピック・パラリンピックが控えるこの時期でもあり、不競法の標識法部分、その標識法部分と商標法との交錯について整理したうえで、「著名商標に対するアンブッシュ・マーケティング」について考えてみたいと思います。

講師には、足立勝(あだちまさる)追手門学院大学教授/山口大学 客員教授をお迎えします。
実は10年ほど前の日本コカ・コーラ社の企業法務時代に当協会の知財研究会でご登壇いただいております。
その後2015年に博士学位を取得され、2022年4月から大学で教鞭をとられていらっしゃいます。

実務の問題を学問的裏付けに基づいてお話いただくだけでなく、その稀有なキャリアについてもお話を伺えるかと存じます。
会員各位の奮ってのご参加をお待ちしております。

講師からのご案内

2014年3月に国際企業法務協会で「『アンブッシュ・マーケティング』と法的問題」として、オリンピックをはじめ民間イベントのために法律が制定されている実例とともに、そうした法制定の理由を考える必要があるとの問題提起を致しました。
当時とは所属が変わっておりますが、引き続き著名・周知商標の保護に関心を持つ立場から、「標識法の交錯とアンブッシュマーケティング規制」として、以下の目次に沿って、前回の問題提起の回答も含めて、お話しできればと考えます。

  1. はじめに – 自己紹介等 –
  2. 不正競争防止法概観 – 標識法関係-
  3. 不正競争防止法と商標法の交錯 – 標識法関係-
  4. 周知・著名商標に対するアンブッシュ・マーケティング
  5. 海外における規制の状況
  6. 終わりに

講師ご紹介
追手門学院大学 教授/ 山口大学 客員教授 (いずれも2022年4月~)
足立 勝氏

【ご略歴・取扱分野】
・米国ニューヨーク州弁護士、
・博士(法学・早稲田大学)、LL.M(University of Illinois, College of Law)
・前職: アストラゼネカ株式会社 執行役員・法務部長 (2015年5月~2022年3月)
 日本コカ・コーラ株式会社 Director&Senior Legal Counsel (2015年4月まで)
・早稲田大学 知的財産法制研究所 招聘研究員 (2015年~)
・日本弁理士会 中央知的財産研究所 会員外研究員 (2012年~) 
・日本商標協会 副会長(2022年6月~)、 同協会理事 (2005年~ )
・発明推進協会 知的財産研修・経営課程 講師 (2015年~2023年) 
(学会等)
・日本工業所有権法学会 (2008年より正会員)
・著作権法学会  (2009年より正会員)
・日本知財学会  (2008年より正会員)
・日本マーケティング学会 (2012年設立時~2023年)

【主な論文等】
「品質等誤認惹起表示の救済について ー景表法・独禁法における類似規定との対比も含めてー」 日本弁理士会中央知財研報告書・別冊パテント29号(2023)
「医療用医薬品における不正競争防止法2条1項1号の適用について」 高林龍教授古稀記念論文集 『知的財産法学の新たな地平』(日本評論社 2022)
「証明商標制度について」日本弁理士会中央知財研報告書・別冊パテント25号(2020) 
その他、多数
【主な研究報告・講演等】
「アンブッシュ・マーケティング規制法」 日弁連業務改革委員会(2016)・東京3弁護士会共同イベント(2016)・東京第2弁護士会知的財産研究会(2018)
「知的財産と情報の保護をめぐる国際的動向 Trade Secret Protection in Coca-Cola」 早稲田大学知財法制度研究所(2015)
「オリンピック開催とアンブッシュ・マーケティング規制」 日本知財学会2014年春季シンポジウム講演(2014)
その他

日時 2024年4月25日(木) 16:00~18:00
場所 霞ヶ関 商工会館(〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-4-2)
※ 今回オンライン配信はありません。
テーマ 「標識法の交錯とアンブッシュマーケティング規制ー企業法務から大学教員に転じた立場からー」
講師 追手門学院大学教授/ 山口大学 客員教授 足立 勝氏
(元アストラゼネカ株式会社執行役員法務部長、元日本コカ・コーラ株式会社 Director&Senior Legal Counsel )

お申込み

参加ご希望の方は、4月23日(水)までにお申し込み下さい。

    毎月開催(8月、9月を除く)される月例会は、当協会会員向けのものですが、
    会員企業以外の方でご参加ご希望の方は当協会事務局までお問いわせフォームからご連絡下さい。
    詳しいご案内を差し上げます。

    ※会場の定員等の関係でご要望に応じることができないこともありますので、あらかじめご了承下さい。