お知らせ&イベント

2022.11.22 イベント

【月例会(2022年12月6日開催)】「今こそ公務員との適切な付き合い方を再認識しよう ~東京オリンピック問題を他人事で済ませてよいのか~」

写真

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

本年最後の月例会は、大きなニュースとなった、みなし公務員への贈収賄問題を考えてみたいと思います。この事件自体は特定の企業の問題かもしれませんが、我々の日常業務においても公務員(みなし公務員を含む)との付き合いは避けて通れないと思われます。点検、予防の意味を込めて、法務としてきちんとしたアドバイスを提供できるようにしておきたいものです。今回は、日本における公務員との付き合い方につき、シティユーワ法律事務所の松永博彬弁護士に、次のようなポイントを含めた実務的なアドバイスをいただきます。

コンプライアンスの盲点:「日本は贈収賄のないクリーンな国だし企業への刑罰も弱いからコストをかけなくても大丈夫だ」という思い込み

  1. 贈収賄にはカネが必要:談合、背任などの他の罪がセットで生じるリスクあり
  2. 『公務員』の範囲:国家公務員、地方公務員、独立行政法人や国立大学の職員、外国公務員, etc. と公務員ではないが個別法によって処罰の対象となる場合
  3. 『公務員』と何をどこまでやるとまずいのか?:会食や経済的利益の供与、セミナー講師のお礼、親しい関係のある者(親族とは限らない)が経営する会社との取引, etc.
  4. 経営トップと『公務員』と付き合い方:法務部として、どのようなWarningを出すべきか?
  5. 社内規則の作り方:リスクと業務を見てきた法務部ならではのオーダーメイドの規則
  6. 問題発覚時の対応:マスコミ、特捜部の捜査、顧客への説明、指名停止や訴訟等の対応、社内調査、関与者への処分、法務部が取るべきアクション, etc.

さらには、INCAの大槻会長にも登壇いただき、FCPAについてカバーしていただきます。海外の考え方や実務対応についても学ぶことができます。

講演者のお二人への質疑応答の時間をたっぷりと設けます。実務に取り組む中で悩ましいという問題があれば、遠慮なく投げかけてみてはいかがでしょうか。

講演概要

日時 2022年12月6日(火) 15:00~17:00
場所 1.ZOOMミーティング
※前日までにZoomのリンクをお知らせします。
※Zoom入室時に「会社名 お名前」での表示をお願いいたします。

2.リアル会場(@AP渋谷道玄坂13階 A+Bルーム)※最大60名

※ 会員以外の方は月例会(セミナー)のWEB視聴のみ参加可能

テーマ 「今こそ公務員との適切な付き合い方を再認識しよう
~東京オリンピック問題を他人事で済ませてよいのか~」
講 師 シティユーワ法律事務所 松永博彬 弁護士 様

お申込み

参加は、INCA会員に限らせていただきます。会員の紹介によるお試し参加は受け付けますので、事前に事務局までお知らせください。その際、INCAからの入会案内等の資料送付につき、ご承諾の可否のご確認もお願い致します。

参加ご希望の方は、11月25日(金)までにお申し込み下さい。

    毎月開催(8月、9月を除く)される月例会は、当協会会員向けのものですが、
    会員企業以外の方でご参加ご希望の方は当協会事務局までお問いわせフォームからご連絡下さい。
    詳しいご案内を差し上げます。

    ※会場の定員等の関係でご要望に応じることができないこともありますので、あらかじめご了承下さい。