お知らせ&イベント

2022.06.06 イベント

【月例会(2022年6月22日開催)】「ビジネスの価値を上げるための法務オペレーションを考える」「ゼロから学ぶ英文契約書」

6月度の月例会は研究部会とのコラボ企画となります。
研究部会では、会員に広く参加いただけるような新規テーマ立ち上げを準備しています。
今回はそのテーマの概論につき、紹介して頂きます。

1 つ目のテーマは、「ビジネスの価値を上げるための法務オペレーションを考える」というものです。
企業における法務部門のプレゼンスをあげていくためには、その存在が信頼され、ビジネスの価値を生み出す現動力になることが求められます。
激変するビジネス環境においては、法務部門のためのオペレーションではなく、 ビジネスのための法務部門のオペレーションが、まさにビジネスの価値を上げる重要な要素になると考えられます。
”CLOC CORE12”という法務の価値を高める考え方をわかりやすく紹介も含め、法務部門 の価値を高める様々なアプローチを示していただきます。

2つ目のテーマは、「ゼロから学ぶ英文契約書」です。
英文契約書の読み、書き、直しを一から学習するためのスキームにつき、その触りを牧野理事に教えて頂きます。
牧野理事は弁護士として日常的に国際取引案件に対応されていますが、企業法務で社会人スタートを切った方です。
どのようにして法律英語のスキルを高めていったのか、経験談を交えてお話しいただきます。

<牧野講師より補足>
英文契約書を知識ゼロから学ぶためにどうすれば良いのか。
あなたも英文契約書の被害者ですか?(講演者自身も苦労しました)
果たしてTOEIC300点から英文契約書へリベンジできるのか?英文契約書をマスターするための王道はあるのか?
まずは「英文契約書は難しい」という先入観を捨てましょう。
日本語の契約書と英文契約書の根本思想の違いも解説します。

開催概要

日時 2022年6月22日(水) 16:00~18:00
場所 ZOOMミーティング
※前日までにZoomのリンクをお知らせします。
※Zoom入室時に「会社名 お名前」での表示をお願いいたします。
テーマ 1.「Transformation of Legal Operationビジネスの価値を上げるための法務オペレーションを考える」
2.「ゼロから学ぶ英文契約書」
*いずれも研究部会の新規テーマから
講 師 北島 敬之
ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス合同会社
牧野 和夫
芝綜合法律事務所 客員弁護士

お申込み

参加は、INCA会員に限らせていただきます。会員の紹介によるお試し参加は受け付けますので、事前に事務局までお知らせください。その際、INCAからの入会案内等の資料送付につき、ご承諾の可否のご確認もお願い致します。

参加ご希望の方は、6月21日(火)までにお申し込み下さい。

    毎月開催(8月、9月を除く)される月例会は、当協会会員向けのものですが、
    会員企業以外の方でご参加ご希望の方は当協会事務局までお問いわせフォームからご連絡下さい。
    詳しいご案内を差し上げます。

    ※会場の定員等の関係でご要望に応じることができないこともありますので、あらかじめご了承下さい。